2020/09/19

モールスキン ジャケット

 




モールスキン。
その言葉だけで好感を持てる程、昔からよく着ている好きな素材。

モールスキンと言えばフランスの労働着が思い浮かぶ。
所謂、ワーカーズブルーと呼ばれる青や
稀少とされている黒。
それが長い年月を経て、美しい色や風合いに変化する。
そこに魅了される人も多いと思う。

労働着として使われていた事もあって耐久性がとても高い。

だから何も考えずとにかく羽織る。
汚れなんて気にせず着る。
そして洗う。

何十年と使い込まれてきた物が
未だに使われているし
新たな価値を生み出している。

それって本当凄い事だ。

コモリのモールスキンジャケットはバーミリオンという朱色。
そのあり得なかった色という所が気に入った。




着込めば着込む程に自分の形になっていくモールスキン。
早く味を出したくてほぼ毎日着てしまう事が多かった。

今週の一階は
『藤田嗣治のメガネみたいに』
をテーマに並べています。

藤田嗣治氏と言えばメガネ
手塚治虫氏と言えばベレー帽

そんな感じでその人自身を想像できる(出来るようになる)物があると思います。

私なら太いパンツなのかな?

そういう訳で皆さんの一部になりうる洋服や靴を選びました。

是非店頭にてご覧下さい。



__________________________________________________________________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。







2020/09/10

PROJECT by H

 




ありがたい事に最近は海外からも沢山のオファーを頂く。
チェックして終わり。いつもはそんな感じだった。








去年の夏頃、一通のメールが英語で届いた。
見てみると、いつもの様に展示会案内だった。

しかしその時は何故か気になり、リンクを開いてHPを見ていた。
面白い洋服だった。懐かしくもあり新しい感じ。








そして秋頃、1人の男性がお店にやってきた。
日本語で話しかけるも通じず、海外から来られたようだった。
話を聞いてみると、台湾で服を作っているらしく1度見て欲しいと。

名刺を渡され見てみると、見覚えのあるロゴ・・・。
なんとメールをくれたデザイナー本人だったのだ。

そんな出会いから始まり、パリでコレクションを拝見。
凄く良かった、服作りに対する情熱が凄い。

その場で買い付ける事を決めた。


デザイン、パターン、裁断、縫製、加工、染色。
全てデザイナー本人が行っている。


PROJECT by H


今週末(9/12)から販売します。


__________________________________________________________________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。




2020/09/06

PETROSOLAUM

 



私の前職のお店にお越し頂いていた方はご存知だと思います。

革をドラムに入れ、ぶん回したコードヴァンを使ったり
オーストレッグ(ダチョウの脚)を使ったり
クロコダイルでギリーシューズを作ったり。

ちょっと面白い革靴を作っていたペテロオラウム。

縁あってご紹介する事になりました。






以前は2つの木型からコレクションを形成されていた。
聞くと新しい木型が増えたらしい。

実際に見て、履いてみると凄く好みだった。
トゥに少し丸みがあって、くびれが美しい。
ペテロオラウムのイメージからするとクラシックな雰囲気。

そして優しく自然に包まれるフィット感。






レザーはコードヴァン。
製法はマッケイ。ハンドソーンも勿論素晴らしいが
このコバの雰囲気が今は気分だったのでマッケイを選んだ。

ダークブラウンの色目と艶も良い仕上がり。

履くと背筋が伸びる革靴。

是非お試し下さい。

__________________________________________________________________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。






Omar Afridi

 












Omar Afridi 2020AW
" INTERACTION OF MIND AND BODY "

小さな写真を見た事がきっかけで取り扱う事になったOmar Afridi。
写真を見たのがパリに行く直前だった事もあり、アポ無しで会場へ向かった。
アポ無しにも関わらず快く受け入れてくれた日本人デザイナーのお2人。

洋服を見た瞬間、これだと思った。
それから取扱いが決まり、この前の春夏から皆さんにご提案しています。

Omar Afridiが加わった事によってお店の空気も少し変化があった気がする。
今までに無かった空気感。日本人が作るイギリスの洋服。

当店で取り扱っている他のブランドと組み合わせても
違和感が全く無く、より良く感じさせてくれる。

お店にとっても無くてはならない洋服になった。

秋冬の新作も欲しい物ばかり。
早く、早く寒くなって欲しい。早くコートが着たい。
要するに、今回も凄く良い。


是非店頭でご覧下さい。

お店に来られない方や遠方の方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。



__________________________________________________________________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。




2020/08/28

LILY1ST VINTAGE 2020AW


8/28(土)よりLILY1ST VINTAGEのコレクションを販売致します。
是非お越し下さい。

1990's Dead Stock Italian Navy Denim Blouson "Type of like Jacket" #1
1990's Dead Stock Italian Navy Denim Blouson "Type of like Jacket" #2

1990's Dead Stock Work Blouson size48
1990's Dead Stock Work Blouson size50

1980's French Motorcycle Rider's Nylon Blouson

1980's British Single Trench Coat by BURBERRY

1960-1970's British Royal Submarrine Wool Turtle Neck Knit Jumper

1940-1950'S French Wool Flannel Oversized Under Gilet #1
1940-1950'S French Wool Flannel Oversized Under Gilet #2

1980's British Feded Color & Damaged Oiled Blouson by Barbour

1980's Australian Oiled Cotton Riding Coat

1960's U.S Sleeping Gawn Coat

1980's Dead Stock U.S Sweat Shirt #1
1980's Dead Stock U.S Sweat Shirt #2

1980's Italian Oversized Trench Coat by bugatti

2000's British Royal Air Force MK3 Blouson

1980's German Oversized Suede Blouson


__________________________________________________________________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。




 

2020/08/23

YINDIGO A M



YINDIGO AMの新しい素材、super120'sのウォッシャブルウール。
去年パリで拝見したのだが、シルクに引けを取らない心地良さに
少しの間脱げなかった。(脱ぎたくなかった)

コットンのガシッとした雰囲気も好きだが
シルクやこのウールのようにトロミがあって生地の動きが美しい物にも惹かれる。

体が入った時の収まりが良い。
これはシルクのようにハマりそうだ。

だから全力でおすすめです。




近日、完売しているスクエアTのネイビーが届きます。
ネイビーはサンプルが無かったのでオーダーしていなかった色。
実物を見たらとても良かった。深いネイビー。

届いたら是非チェックしてみて下さい。


YINDIGO AM




__________________________________________________________________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。






2020/08/22

KUON





KUONの今回のテーマは英国と日本。
英国好きな私たちにはとても新鮮に見えた。
テーマを設けたのは初めてだった事もあるかもしれない。

ありきたりな言い方かもしれないけれど
大人っぽくなった、そんな気がする。

KUONに限らず、今年の仕入れを見返していると色の変化があった。

赤、朱色、オレンジ。

特段気にしていた訳ではないが、そんな色が目立っていた。

KUONで目に止まったのは赤いシャツジャケット
プルオーバー、冬のショーツだった。

英国的なチェックに日本の十字刺し子の組み合わせ。

英国でも日本でもない、しかし英国的でもあって日本的でもある。

要するにクラシカルな雰囲気でも、現代的な雰囲気にもマッチする。

そんな所に惹かれた。

まだまだ暑い日は続きそうだが
冬の洋服を見ているとやっぱり楽しい。




__________________________________________________________________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。





Copyright INSIDE MY GLASS DOORS All Rights Reserved.