ラベル KUON の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル KUON の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020/08/22

KUON





KUONの今回のテーマは英国と日本。
英国好きな私たちにはとても新鮮に見えた。
テーマを設けたのは初めてだった事もあるかもしれない。

ありきたりな言い方かもしれないけれど
大人っぽくなった、そんな気がする。

KUONに限らず、今年の仕入れを見返していると色の変化があった。

赤、朱色、オレンジ。

特段気にしていた訳ではないが、そんな色が目立っていた。

KUONで目に止まったのは赤いシャツジャケット
プルオーバー、冬のショーツだった。

英国的なチェックに日本の十字刺し子の組み合わせ。

英国でも日本でもない、しかし英国的でもあって日本的でもある。

要するにクラシカルな雰囲気でも、現代的な雰囲気にもマッチする。

そんな所に惹かれた。

まだまだ暑い日は続きそうだが
冬の洋服を見ているとやっぱり楽しい。




__________________________________________________________________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。





2020/07/23

肩が大きくても着れるシャツ





人には体に関するコンプレックスというものがある。

私は小さい頃から足とお尻が大きかった。
よく運動されているのですか?と聞かれる。

競輪選手になった方が良いとまで言われた事がある。
(早い乗り物が苦手なので、そもそも無理な話)

そして今太り始めている事もあり
あまり目立たなくなったが肩も異様に張っている。

肩に合わすと身幅と着丈が大きくなり過ぎて
選べる洋服が少ない事が悩みだった。

じゃあラグランスリーヴを選べば良い、という単純な話ではない。
生地やパターンによっては余計に大きく見えてしまうからだ。

KUONの展示会を見に行った頃
何となくプルオーバーシャツを探していた。
久しぶりに着たいなと。

新しい形や素材のシャツがいくつか並んでいて
目に留まったのがこのシャツだった。

しかし、ラグラン(切替が入っているからキャップスリーヴ)だ。
そう思ってスルーしようかと思ったが
どうしても気になり、着てみる事にした。

ハリの強い生地だったので、ダメかと思ったが
肩周りがスッキリ見えて、着心地が楽。
KUONの洋服は見た時と着た時の印象が違うなといつも思う。

細身の人も勿論綺麗に収まるけど
体格の良い人にもオススメできるプルオーバーシャツ。

良いの見つけました。



_____________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   info@insidemyglassdoors.com
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。




2020/04/22

襤褸





KUONと言えばこの素材。
古い時代の古布、襤褸と呼ばれる素材です。
去年、パリで何日か来ていたのですが行く先々で物凄く視線を感じました。
着るだけで雰囲気を纏えて、気分も上げてくれる。

ずっと提案出来たら!と思える洋服です。

夏を楽しむ為に。

一点一点雰囲気が異なりますので、写真でご確認下さい。



KUON / BOROプルオーバー
Size S / SizeM / SizeL


_____________________________________________________




_____________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   info@insidemyglassdoors.com
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。





2020/03/15

Coach Jacket




コーチジャケットはアメフトのコーチが着ていたブルゾンから・・等諸説あります。
90年代ストリートファッションとして注目され、今となっては定番的なブルゾンです。

本国ではスポーツ観戦の時に着たり、ちょっと作業する時に着たり
パッと羽織ってパッと脱げるから、きっと使いやすいのだと思います。

ナイロンなので、滑りも良くレザーアウターの下なんかにも実際着ています。

今回のナイロンは塩縮ナイロン。
塩縮液にナイロンを漬け込み、縮れさせる。
味わいのある独特なシワ感が特徴です。
(これは洗濯をしても取れず、キープされます。)

アイコンである裂き織りも春らしく、つい取り入れたくなる色合いです。

さぁ、これ一枚で出掛けられる日ももうすぐです。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




_____________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   info@insidemyglassdoors.com
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。





2020/03/12

Denim Jacket




Gジャンはジーパンと同じ位、大好きで
格好良いデザインの物やヴィンテージを良く着ていました。

でもずっと納得出来なかったのがサイズ感。

肩で合わせると大き過ぎたり
袖丈や着丈で合わすと細過ぎたり
ベーシックなアイテムですが実は中々難しいのです。

KUONのGジャンは今までで1番理想に近い物でした。
肩で合わせても、袖丈も長過ぎないし着丈もちょうど良い。

無理をしなくても良いGジャンに出会いました。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




_____________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   info@insidemyglassdoors.com
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。









2020/03/10

Upcycle




使われなくなった生地や端切れを用い、新たな価値を生み出すアップサイクル。
今回は使われなくなった絹の着物を黒染めし手作業でパッチワークです。
染められているのでよく見ないとわかりませんが、生地ごとに違う柄が見えます。
綺麗な着物だったんだろうなと思える美しい柄。
それをほぼ手作業でパッチワークして作られました。

小さい頃、当時祖父の家業だったのが呉服屋という事もあり着物を見る機会が多かった。
だから和服はどこか神聖な物のような気がしていてあまり手を出す事はありませんでした。

初めてこの洋服を見た時、こういう使い方(活かし方)も良いなと素直に感じました。
そしてどうしてもお店に並べたい、着たいと思えたのです。

デザインはシンプルなコーチジャケットですが、バランスが良く着易い。
(KUONのパターンはいつも素晴らしいです。)

素材が素材なだけに放つ何かが違います。上品。

沢山着て、破れたら補修して、それを繰り返し
いつか、誰かだけのコーチジャケットになってくれる事を祈って。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




_____________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   info@insidemyglassdoors.com
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。









2019/09/10

火照った体を冷やします。




ちょっと涼しくなって長袖もそろそろ着れると信じていましたが、また真夏日が戻ってきました。
週末は無理して長袖を着ましたが、そりゃ汗だくになりますよね。
でも、夜の風は確実に変わりました。昼間火照った体を冷やすのにとても心地良い。

当店にお越し頂くお客様を見ていると、ウールのジャケットやらセーターやらアウターをご購入されています。こんなにも暑いのにありがたい事です。

買ってもすぐ着れない、けれども着れる頃には選択肢が狭くなる。
ファッションの世界はそんな流れです。

だから気に入った物が見つかったら何としても買う!昔からそうしてきました。
買わずに後悔するなら買って後悔しよう、そう思った訳です。

KUONの塩縮ナイロンのジャケットもきっと着られる日を待ちわびています。

早く着たい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





<お知らせ>

9/11は定休日です。
お問い合わせのご返信等は翌日となります。


_____________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   info@insidemyglassdoors.com
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。





Copyright INSIDE MY GLASS DOORS All Rights Reserved.