2020/06/21

エンドレス





白いシャツには常に理想を追い求める。

初めて白いシャツを着たのは
何だか大人っぽく見えて、顔が明るく見えそうだったから
そんな理由だった。

そして色々着ていく内に白いシャツが自分の中のベースになった。
白シャツに軍パン。
白シャツにチノパン。
白シャツにスラックス。
最近だとショーツも。

何にでも使える万能さにも惹かれて今現在もよく着ている。

しかし1つ欠点がある。
それは、汚れや黄ばみだ。

最初は洗濯すれば綺麗に落ちるが、年月が経つとそうはいかない。
どんなに気に入っていても、いつの日か着れなくなる。

白いシャツとはそういう物だ。

何事も永遠なんて無い、だから着れなくなるまで大切に着よう。
最近はそう思うようになった。

だからこそ理想の白いシャツを常に追い求める。

今年はThe crooked Tailor(完売)とun/unbientOmar AfridiCLASSで好みなシャツを見つけた。

毎年増えていく白いシャツ。
既に来年の分を考え始めている。


_____________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   info@insidemyglassdoors.com
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。





Copyright INSIDE MY GLASS DOORS All Rights Reserved.