2020/07/30

seya.



キッチリしているけど、力まない。でも力強い洋服。

例えば
今日はクライアントと打ち合わせ!という時や
今日はラフに過ごしたい気分という時など

誰かにとっての場面に適した着方が出来る。

seya.の洋服を着ていてそう感じている。

使い勝手の良い、と言えば簡単だが
その場に適した『最上級』の装いが出来る。

中々そんな洋服はない。

だからseya.は必要になってくるのだと思う。


今シーズンのテーマはKASHMIR。
詳しくはこちらに書いています。→

"INSIDE MY GLASS DOORS" まで 或いは から


8/1(土)から店頭に並びます。





__________________________________________________________________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。




The crooked Tailor 2020AW-1




LONG BALMACAAN COAT / ¥172,000+tax
sold out

FISHING JACKET Ⅱ / ¥158,000+tax
sold out

FIELD SHIRTS / ¥46,000+tax
sold out

CLASSIC SHIRT / ¥45,000+tax
sold out

NARROW COLLAR DOUBLE POCKET SHIRTS / ¥67,000+tax
sold out


2020/07/28

7月にコート



毎年この時期に入ってくるThe crooked Tailor。
クーラーガンガンの中、短パンで試着をするおかしな風景。
これもまた当店の風物詩となっている。

見て、羽織るだけでスイッチが入ってしまう。
どんなに暑くても心が躍る。

The crooked Tailorはそれほど素晴らしい洋服だ。




今回のこの生地は実際に触ると驚かれると思う。
ちょっと腕まくりさせられるというか
『よし、着込んでやる』という気分になる。

そして、寒くなった頃を想像して楽しむ。
数ヶ月先をもっと楽しむ為の下準備。

是非店頭でご覧下さい。


_____________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   info@insidemyglassdoors.com
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。




2020/07/23

肩が大きくても着れるシャツ





人には体に関するコンプレックスというものがある。

私は小さい頃から足とお尻が大きかった。
よく運動されているのですか?と聞かれる。

競輪選手になった方が良いとまで言われた事がある。
(早い乗り物が苦手なので、そもそも無理な話)

そして今太り始めている事もあり
あまり目立たなくなったが肩も異様に張っている。

肩に合わすと身幅と着丈が大きくなり過ぎて
選べる洋服が少ない事が悩みだった。

じゃあラグランスリーヴを選べば良い、という単純な話ではない。
生地やパターンによっては余計に大きく見えてしまうからだ。

KUONの展示会を見に行った頃
何となくプルオーバーシャツを探していた。
久しぶりに着たいなと。

新しい形や素材のシャツがいくつか並んでいて
目に留まったのがこのシャツだった。

しかし、ラグラン(切替が入っているからキャップスリーヴ)だ。
そう思ってスルーしようかと思ったが
どうしても気になり、着てみる事にした。

ハリの強い生地だったので、ダメかと思ったが
肩周りがスッキリ見えて、着心地が楽。
KUONの洋服は見た時と着た時の印象が違うなといつも思う。

細身の人も勿論綺麗に収まるけど
体格の良い人にもオススメできるプルオーバーシャツ。

良いの見つけました。



_____________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   info@insidemyglassdoors.com
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。




2020/07/17

well







well "Ordinary 20fw"

wellはクローゼットにあると安心する、そんな洋服。
ちょっと近所まで買い物に
友人と食事に行く時など

何気ない日常に寄り添ってくれて
いつもそこにいる、そんな感じです。


wellもCLASSと一緒に店頭に並べます。

是非ご覧下さい。


_____________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   info@insidemyglassdoors.com
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。






2020/07/16

BLACK FRIDAY




CLASS 2020AW  BLACK FRIDAY

7/18、土曜日から第一便が店頭に並びます。



Karachi

新作のウルトラスエードのパンツはシワ加工とプリント。
このバランスが堪らなく好き。


_____________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   info@insidemyglassdoors.com
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。






2020/07/14

汗っかきの為のタオル






真夏は暑い。
少し歩くだけでも、立っているだけでも汗が滴り落ちる。
(特に私は汗っかきだ)

汗っかきの人からすれば、ハンカチだけでは対応しきれない場合が多い。
だから外を1日歩き回る時はお風呂屋さんのタオルを首に巻いていた。
多分、その姿を見れば誰も私の事を洋服屋だとは思わないだろう。

真夏に1日中歩き回る事とは主に東京での展示会周り。
あるメーカーさんを尋ねると
『おっ、夏の風物詩だね〜』とまで言われるようになっていた。

一応、身だしなみには気を使う仕事をしている。
どうにかならないものかと、タオルに見えないタオルを探す事にした。

そこで出会ったのがYINDIGO AMのタオル。
デザイナーのインディゴさんは普段ランニングをされていて
首に巻くタオルが普通の物だとランニング帰りにカフェ等に入りづらくて
ストールに見えるタオルを作ったそうだ。

まさにイメージ通り、汗をそのまま拭えるストール。

素材もスーピマコットンのガーゼ織で吸水性も抜群。
本当に良いタオルに出会えた。

それからあまりに気に入ってしまって
我が家の洗面台でも数枚使っている。

汗っかきの皆さん、とてもオススメです。

そう言えば去年、ライヴ帰りに寄って下さったお客様が
このタオルを巻いていました。

何だか爽やかで格好良かったな。


YINDIGO AM  JOGGER SCARF
HERRINGBONE & WAFFLE
¥5,000+TAX


_____________________________________________________

INSIDE MY GLASS DOORS

大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館102北
06-4708-7886   info@insidemyglassdoors.com
open 12:00-20:00  close Wed.


ホームページ上の写真や記事の複写転載はご遠慮下さい。





Copyright INSIDE MY GLASS DOORS All Rights Reserved.